私が周りの友達から恋愛相談を受けていて思ったことがあります。それは男性に女性と同じ機能が備わっていると勘違いしている人が多い、ということです。

特に多いのが「察してくれない」はっきり言うと男性は察することができない生き物です。

それは原始人時代から分かっていることだと、私が読んだ本に書いてありました。

寂しいけど言わない。言わなかったら相手はわかりません。でも女性には分からないことがわからない。

分かってくれよ、だから男性はダメなんだ、使えない。となってしまっている人が多いです。

男性は私たち女性が思っている以上に分かってくれません。でも逆の視点で考えると、言えば分かってくれるんです。

だから今、恋愛で悩んでいる人の中で、片思い相手や彼氏が私の気持ちを察してくれない、と思っている人は変にはぐらかさないで言いましょう。

「寂しい」と素直に言うのも私は可愛いと思います。言わないでぐじぐじ悩んでいるより言ってしまった方がすっきりすると私は思うんです。

ちなみにこの「察して」という女性のワガママは結婚してからも続きます。女性は家事育児をします。

もちろん自主的に手伝ってくれるデキた旦那さんもいるかもしれませんが、大抵がそんなんじゃありません。どんなにこっちがひーこらひーこらしていたとしても言わなかったら何もしてくれません。

だって言わないんですもん。言わないということはひーこらひーこらしてても大変じゃないと男性は思ってしまうんです。

対する女性は「こんなに大変なの見てるのにどうして手伝ってくれないの!?」となり、喧嘩になるんです。

女性の皆さん、男性の人に察してもらうのはもう諦めましょう。男性という生き物は察せない生き物なのです。言えば解決するなら言いましょう。

でもそこで怒った感じで言うのではなく丁寧に言いましょう。「手伝ってよ!」じゃなくて「◯◯してもらっていい?」と目的をきちんと言えば男性も嫌悪感なく手伝ってくれます。

これは私が実際に旦那に試したことなので確証はあります。「察して」は女性のワガママです。

恋愛において悩んでいる方がいたら、はっきり言ってしまいましょう。男性は言ってくれたことにはきちんと応えてくれるので悩みが解決するはずです。